東証|企業速報 証券市場新聞

5日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比103円56銭安の1万9928円79銭で引けた。6度目の核実験を北朝鮮が行う可能性が高いと韓国国防省が伝えたことを受けて、為替が1ドル112円台まで円高が進展、NY休場で手掛かり材料に欠けることもあり、様子見気分の動き。
個別ではenish、芦森工業、タカタ、川西倉庫、トーセ、大光、ジーンズメイト、アダストリアが値下がり上位に売られ、ファーストリテ、ソフトバンクも安い。半面、サクサ、フォーカスシス、サニックス、スミダ、ランド、サンケン電、酒井重、船井電機は値上り上位に買われている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket