東証|企業速報 証券市場新聞

19日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比21円58銭高の2万0021円49銭で引けた。週明けのNYダウが下落したことや1ドル111円台まで円高が進んだことを嫌気して朝寄りでは安くスタートしたが、売り一巡後は買い戻しの動き。
個別ではエンシュウ、レナウン、東宝、C&R社、トウキョウベース、日油、ライク、東京計器、デザインワンが値上り上位に買われ、任天堂や花王も高い。半面、タカタ、UKCHD、ジンズメイト、エスクローAJ、芦森工業、ADワークス、東製鉄、北越紀州は値下がり上位に売られた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket