東証|企業速報 証券市場新聞

21日前引けの東京市場は3日ぶり反落、日経平均は前日比51円02銭安の2万0093円57銭で引けた。為替が1ドル111円80銭台と強含みで推移していることや前日のNYダウ下落を受けて様子見の動き。
個別ではVコマース、タカタ、HIS、東京個別、TDK、インテージ、ホーチキ、フィックスターズが値下がり上位に売られ、ソフトバンクも安い。半面、ゲンキー、安川電機、山一電機、山洋電気、シンフォニア、サカタインクス、サンワテクノス、都競馬は値上り上位に買われた。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket