東証|企業速報 証券市場新聞

23日前引けの東京市場は6日ぶり反発、日経平均は前日比89円33銭高の1万9473円17銭で引けた。22日のNY市場でダウ、ナスダック指数ともに大幅に上昇、為替も一時1ドル109円80銭台まで弱含んだことを受けて主力株を中心に買い戻しの動きで、その後は伸び悩んだ。
個別ではジーンズメイトがストップ高、TAC、愛眼、鎌倉新書、トーセ、三井ハイテク、ヨシックス、フォスターは値上り上位に買われ、任天堂やソフトバンクも高い。半面、アインHD、ペッパー、石川製作、丸和運輸、フェリシモ、日本ペイントHDは値下がり上位に売られた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket