東証|企業速報 証券市場新聞

25日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比118円48銭高の2万0414円93銭で引けた。為替が一時1ドル112円台央まで円安となったことや、9月末の配当権利取りの買いが下支えした。
個別では東海染工、クロップス、ブロードリーフ、神栄、イソライト工業、ペッパー、ヤマシンフィルタが値上り上位に買われ、任天堂やソフトバンクも高い。半面、タカキュー、レック、テクノスジャパン、モノタロウ、MXS三菱、JBE、ショーケースTVは値下がり上位に売られた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket