東証|企業速報 証券市場新聞

8日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比276円06銭安の1万6635円26銭で引けた。為替が1ドル112円台後半まで円高が進んだことを嫌気して下げ幅を広げる動き。
個別ではSKジャパン、マネパG、タカタ、GMOPG、三重交通、リブセンス、西尾レント、サイバネットが値下がり率上位に売られ、みずほ、三菱UFJ、東芝なども安い。半面、サンデンHD、サイバーリンクス、WSCOPE、N・フィールド、星光PMCが値上がり率上位に買われている。
証券市場新聞

Pocket