東証|企業速報 証券市場新聞

6日前引けの東京市場は5日続伸、日経平均は前日比50円62銭高の2万0679円18銭で引けた。5日のNYダウが7日続伸し高値を更新したことを好感、為替が1ドル112円台後半と弱含みであることも支援となった。
個別では豊和工業がストップ高、ダイトウボウ、ダントーHD、JBR、ベルク、薬王堂、双信電機、石川製作、古野電気は値下がり上位に買われ、任天堂やファーストリテも高い。半面、キーエンス、ミルボン、SMC、GMOPG、しまむら、良品計画は値下がり上位に売られた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket