東証|企業速報 証券市場新聞

8日前引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比274円50銭高の2万2772円53銭で引けた。
メジャーSQを無事に通過、

寄り前に発表のGDP2次速報値が上方修正されたことも好感する動きで、ビットコイン急騰で仮想通貨関連などが賑わっている。
個別ではアクセル、JDI、マネパG、田淵電機、ライドオンエクスプレス、SKジャパン、セレス、As-meエステール、高田機工が値上がり率上位に買われ、東エレクやファーストリテも高い。半面、ショーケースTV、スバル興業、ニトリ、コスモス薬品、ホシザキ、アカツキ、TKCは値下がり上位に売られた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket