東証|企業速報 証券市場新聞

18日の東京市場(大引け)=5営業日ぶり大幅反発、日経平均は348円55銭高

18日大引けの東京市場は5営業日ぶり大幅反発、日経平均は前日比348円55銭高の2万901円77銭で引けた。
 週末のNY市場で3指数揃って最高値を更新したことを好感、輸出系の主力を中心に買われ、後場から騰勢を強めた。
 個別ではソルクシーズ、ソースネクスト、OKAYA、愛眼、タムラ製作、モリテック、ニッカトー、中本パックスが値上がり率上位に買われ、三菱UFJやトヨタも高い。半面、神戸物産、クミアイ化学、スターティア、As-meエステール、SBI、SKジャパンは値下がり上位に売られた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket