東証|企業速報 証券市場新聞

20日の東京市場(大引け)=小幅反発、日経平均は23円72銭高

 20日大引けの東京市場は小幅反発、日経平均は前日比23円72銭高の2万2891円72銭で引けた。
 前日のNY株安を嫌気して売り先行でスタートしたが、円の弱含みから押し目買いの動きも見られ、引けにかけ底堅く推移した。
 個別ではチタン工業、RSTECHがストップ高、カチタス、田淵電、キトー、レオン自機、マツオカ、堺化学が値上がり率上位に買われ、三菱UFJや日立も高い。半面、ペッパー、セレス、SUBARU、ソルクシーズ、ディア・ライフ、ランド、ツルハHD、モリテックが値下がり上位に売られ、任天堂やKDDIも安い。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket