東証|企業速報 証券市場新聞

21日の東京市場(大引け)=反落、日経平均は前日比25円62銭安

 21日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比25円62銭安の2万2866円10銭で引けた。前日の米国株市場が軟調だったことから売り先行でスタート、下げ幅を160円超に広げた後は押し目買いに下げ渋った。
 個別ではユナイテッド海、日本オラクル、十八銀行、ソリトンシステムズ、アビスト、サンヨーH、扶桑化学、日本通信が値下がり上位に売られ、三井住友も安い。半面、月島機、パソナ、シンクロフード、ヒマラヤ、オプトラン、オハラ、ヨシックス、DTIが値上がり上位に買われ、トヨタやSUMCOも高い。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket