東証|企業速報 証券市場新聞

26日の東京市場(大引け)=反落、日経平均は前日比46円49銭安

 25日大引けの東京市場は3日ぶりに反落、日経平均は前日比46円49銭安の2万2892円69銭で引けた。欧米主要市場は休場で手掛かり材料に乏しく、市場参加者も少ないことから、方向感なく前日終値を挟んで一進一退で推移していたが、日銀によるETF買いが入らなかったようで、後場からは売り優勢に傾いた。
 個別では別ではジーンズメイト、愛眼、セントケアHD、ストライク、カーリットHD、しまむらが、冨士ダイス、エムアップが値下がり率上位に売られ、任天堂も安い。半面、シミックHD、オーバル、ヨシックス、Wismetac、澤藤電、オプトラン、アドバネクス、ヤマウラが値上がり率上位に買われ、エーザイも高い。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket