東証|企業速報 証券市場新聞

28日の東京市場(大引け)=反落、日経平均は前日比127円23銭安

 28日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比127円23銭安の2万2783円98銭で引けた。前場は押し目買いに小高く引けたが、後場に入ると上値は重く、為替がやや円高方向に振れていることから、年末年始の連休を控え手じまい売りが優勢になった。
 個別ではオプトラン、ケーヨー、DCM、ショーケースTV、アカツキ、森六、ペッパー、ネクステージ、RSTECHは値下がり率上位に売られ、三菱UFJや任天堂も安い。半面、ミタチ、サイボウズ、石川製、ヒマラヤ、片倉、リブセンス、グローブライド、UMCエレ、ナガイレーベが値上がり率上位に買われ、住友鉱や神戸鋼も高い。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket