東証|企業速報 証券市場新聞

28日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比131円62銭高の1万7134円37銭で引けた。為替が一時1ドル113円60銭台まで円安が進んだことから、引き続き輸出系を中心に買われる展開。
個別ではアイエスビー、ペプチドリーム、サイバーリンクス、テクノスジャパン、イーレックス、JPHD、パイプドHD、ナカバヤシが値上がり率上位に買われ、日立やりそなHDも高い。半面、イーブック、Jマテリアル、サニックス、東芝プラ、パスコ、リンテックは値下がり率上位に売られている。
イースターで欧米投資家が休暇のなか後場からはダレる場面もあったが、引けにかけては再度上値追いとなった。米国での早期利上げへの警戒もあり、休暇明けのNY市場の動向が注目される。
証券市場新聞

Pocket