東証|企業速報 証券市場新聞

15日の東京市場(大引け)=4営業日ぶりに反発、日経平均は前週末比61円06銭高

 15日大引けの東京市場は4営業日ぶりに反発、日経平均は前週末比61円06銭高の2万3714円88銭で引けた。週末のNY市場の連日で大幅な上昇となったことを好感、1ドル110円57銭まで円高が進んだことを受けて買い一巡後は伸び悩む展開。
 個別ではファーストブラと北の達人がストップ高、ベクトル、SKジャパン、ホクリョウ、北興化学、パソナ、コシダカHDは値上がり率上位に買われ、ソフトバンクや任天堂も高い。半面、DDHDがストップ安、ヒトコム、アルテック、イワキ、インターアクション、海洋掘削は値下がり率上位に売られた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket