東証|企業速報 証券市場新聞

17日の東京市場(大引け)=3日ぶりに反落、日経平均は前日比83円47銭安

 17日大引けの東京市場は3日ぶりに反落、日経平均は前日比83円47銭安の2万3868円34銭で引けた。ビットコインなど主要な仮想通貨が軒並み急落し、一時1ドル110円18銭まで円高となったことを嫌気、後場には売り直される場面もったがその後は下げ渋る動き。
 個別ではセレス、GMO、SBI、DDHD、ランド、NISSHA、JINS、東京製鉄、T&Gが値下がり率上位に売られ、ファナックやファーストリテイリングも安い。半面、SKジャパンがストップ高、ヨシムラフード、M&Aキャピ、ベクトル、タカキタ、レーザーテック、ミロク情報、アークは値上がり率上位に買われた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket