東証|企業速報 証券市場新聞

30日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比56円52銭安の1万7047円01銭で引けた。為替が一時112円36銭まで円高となったことから、輸出系を中心に軟調な展開。
個別では王将フードがストップ安、東邦チタ、マニー、DOWA、鉄建、住友精化、内外トランス、味の素が値下がり率上位に売られ、みずほ、三菱UFJも安い。半面、ノーリツ鋼機がストップ高、ステラケミファ、Jマテリアル、CMK、星光PMC、サンセイラン、ライトオンが値上がり率上位に買われている。
証券市場新聞

Pocket