東証|企業速報 証券市場新聞

22日の東京市場(大引け)=続伸、日経平均は前日比8円27銭高

 22日前引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比8円27銭高の2万3816円33銭で引けた。円が1ドル110円台後半で高止まりしていることや米国連邦予算の失効に伴い政府機関の一部閉鎖が始まったことから買い手控えられたが、引けにかけて買い戻された。
 個別ではサツドラHD、北の達人、ヨシムラフードがストップ高、ミライアル、デジタルガレージ、SI、津田駒、JBRは値上がり率に買われ、任天堂やファナックも高い。半面、フージャース、タダノ、アジュバン、アゴーラ、NISSHIA、飯野海運、JCRファーマは値下がり率上位に売られた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket