東証|企業速報 証券市場新聞

23日の東京市場(大引け)=3日続伸、日経平均は前日比307円82銭高

 23日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比307円82銭高の2万4124円15銭で引け、1991年11月以来26年ぶりの高値となった。米政府機関の一部閉鎖解除やNY高、円が弱含みで推移したことを好感して上げ幅を拡げ、後場から騰勢を強めた。
 個別ではさが美、セック、タイガースポリ、インフォマート、Hamee、三機サービス、ピジョン、アイビーシーが値上がり率上位に買われ、任天堂やソフトバンクも高い。半面、ヨシムラフード、リブセンス、サツドラ、日本ペイントHD、インターアクション、スター精密は値下がり率上位に売られた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket