東証|企業速報 証券市場新聞

24日の東京市場(大引け)=4日ぶり反落、日経平均は前日比183円37銭安

 24日大引けの東京市場は4日ぶり反落、日経平均は前日比183円37銭安の2万3940円78銭で引けた。前日の大幅高の反動による利益確定売りや円の強含みを嫌気する動きで、後場から下げ幅を拡げた。
 個別ではさが美GHD、デジタルガレージ、NISSHA、ダイトウボウ、北の達人、レーザーテック、ソニー、レナウン、綿半HDが値下がり率上位に売られ、任天堂、安川電、ファナックも安い。半面、ショーケースTVがストップ高、インプレス、新川、ブレインバッド、大阪チタ、邦チタ、ニチバン、三機サービス、セックは値上がり率に買われた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket