東証|企業速報 証券市場新聞

26日の東京市場(前引け)=3日ぶりに反発、日経平均は前日比34円34銭高

 26日前引けの東京市場は3日ぶりに反発、日経平均は前日比34円34銭高の2万3703円83銭で引けた。前日のNY高やトランプ大統領の「強いドルを望む」発言で円が若干弱含んだことを好感して買い戻しの動き。
 個別では総合メディカル、千代田化工建設、ネクステージ、KOA、FPG、サイバーコムが値上がり率上位に買われ、任天堂、ソニー、楽天も高い。半面、エンプラス、富士通ゼネラル、ボルテージ、モノタロウ、大阪チタ、三菱自、出光興産は値下がり上位に売られた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket