東証|企業速報 証券市場新聞

30日の東京市場(大引け)=5日続落、日経平均は前日比337円37銭安

 30日大引けの東京市場は5日続落、日経平均は前日比337円37銭安の2万3291円97銭で引けた。アップルの下落で週明けのNY市場が大幅に反落したことを受けて電子部品を中心に売られる展開で、時間外のNYダウ先安を見て後場から下げ幅を拡げた。
 個別ではランド、トーメンデバイス、住友理工、ツクイ、ペッパー、日精線、小森、岡三証券、JCU、セレスが値下がり率上位に売られ、任天堂やファナックも安い。半面、東洋機械とKIMOTOがストップ高、小野測器、新家、井村屋、ハマキョウレックス、東テク、JSRは値上がり率上位に買われた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket