東証|企業速報 証券市場新聞

31日の東京市場(前引け)=6日続落、日経平均は前日比24円75銭安

 31日前引けの東京市場は6日続落、日経平均は前日比24円75銭安の2万3267円22銭で引けた。米長期金利上昇への警戒感から米国株が急落した流れを受け、100円超まで下げ幅を広げたが売り一巡後は下げ渋った。
 個別では東京エネシス、九電工、イーブック、タツタ線、日新電、ニチハ、メルコ、デジアーツが値下がり率上位に売られ、東エレクやオムロン、SBIも安い。半面、Vコマース、MARUWAがストップ高、ヴィンクス、フォスタ電、リオン、SMS、日精化、酒井重が値上がり率上位に買われ、任天堂や村田製も高い。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket