5日の東京市場(前引け)=続急落、日経平均は前日比565円51銭安

 5日前引けの東京市場は続急落、日経平均は前日比565円51銭安の2万2709円02銭で引けた。週末のNY市場がダウで665ドル超の大幅安となったことを受けて幅広い銘柄が売られる展開。
 個別ではグランディ、フジクラ、インソース、クロップス、東亜DKK、壽スピリッツ、板硝子、みらかHDが値下がり率上位に売られ、任天堂や三菱UFJも安い。半面、アイスタイル、GSIクレオス、昭電線HD、日本光電、ショーワ、りらいあ、FUJIMI、テレ東は値上がり率上位に買われた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket