東証|企業速報 証券市場新聞

9日の東京市場(大引け)=3日ぶり反落、日経平均は前日比508円24銭安

 9日大引けの東京市場は3日ぶり反落、日経平均は前日比508円24銭安の2万1382円62銭で引けた。8日のNYダウが1000ドル超下落したことを嫌気、一時は771円超まで下げ幅を拡げたが、売り一巡後は引けにかけて下げ幅を縮めた。
 個別ではオプトHD、ノーリツ鋼機、TOWA、新日本電工、BML、ファンコミ、エフテック、コスモエネ、品川リフが値下がり率上位に売られ、任天堂やファーストリテイリングも安い。半面、日本エスコンとヨータイがストップ高、日本化、河合楽器、淺沼組、朝日工業、ネクソン、イノテック、アイロムは値上がり率上位に買われた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket