東証|企業速報 証券市場新聞

20日の東京市場(大引け)=4日ぶり反落、日経平均は前日比224円11銭安

 20日大引けの東京市場は4日ぶり反落、日経平均は前日比224円11銭安の2万21925円10銭で引けた。週明けの欧州市場が軟調だったことに加えて、3日続伸後の短期的な戻り売りに押される展開。
 個別ではアルビス、西尾レント、ブレインバッド、NISSHA、保土谷化、東製鉄、アトラ、シンニッタン、フルキャスト、TYKが値下がり率上位に売られ、ソフトバンクやファナックも安い。半面、ヴィングス、SKジャパンがストップ高、ショーケースTV、DLE、OKAYA、アカツキ、アイビーシー、ユニオンツール、サニックスは値上がり率上位に買われた。




相場見通し

Pocket