東証|企業速報 証券市場新聞

1日の東京市場(大引け)=続急落、日経平均は前日比343円77銭安

 1日大引けの東京市場は続急落、日経平均は前日比343円77銭安の2万1724円47銭で引けた。28日のニューヨーク市場でダウが380ドルの大幅安となったことを嫌気、円の強含みからも輸出系の主力を中心に幅広く売られる展開で一時は400円を超える下げ幅となった。
 個別では三谷セキサン、富士石油、HIS、パスコ、セイコーHD、竹内製作、太平洋金が値下がり率上位に売られ、任天堂やトヨタも安い。半面、ネクステージ、アイ・エス・ビー、サイバーコム、Eギャランティー、日東精工、OATアグリオ、スノーピーク、東特電線は値上がり率上位に買われた。




相場見通し

Pocket