東証|企業速報 証券市場新聞

2日の東京市場(大引け)=大幅に3日続落、日経平均は前日比542円83銭安

 2日大引けの東京市場は大幅に3日続落、日経平均は前日比542円83銭安の2万1181円64銭で引けた。トランプ大統領が鉄鋼とアルミニウム製品に関税を課す方針を表明したことで、1日のニューヨーク市場でダウが420ドルの大幅安となったことを嫌気、円の強含みからも幅広い銘柄が売られる展開で一時は600円を超す下げ幅となった。
 個別では伊藤園、RSTECH、アイビーシー、Eギャランティー、ヨータイ、中外製薬、日石輸送、フォーバルが値下がり率上位に売られ、任天堂、ソフトバンク、トヨタも安い。半面、アグロカネショウ、サイバーリンク、日東精工、インプレス、新川、伊藤忠食品、AOITYO、松屋、巴工業は値下がり率上位に売られた。




相場見通し

Pocket