東証|企業速報 証券市場新聞

12日の東京市場(大引け)=3日続伸、日経平均は前週末比354円83銭高

 12日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比354円83銭高の2万1824円03銭で引けた。9日のニューヨーク市場でダウが440ドル超の大幅高となったことを好感、前場は一時500円超の大幅高となり、伸び悩んだあとに麻生財務大臣の会見を経て持ち直す動き。
 個別ではソフトブレーン、ヴィングスがストップ高、ウィン・パートナーズ、北沢産業、フリービット、JAC、カナモト、鳥貴族は値上がりに買われ、ファナックやファーストリテも高い。半面、ミライアル、酒井重工、DDHD、エイチーム、MDV、N・フィールドは値下がり率上位に売られ、ソニーは安い。




相場見通し

Pocket