東証|企業速報 証券市場新聞

15日の東京市場(前引け)=続落、日経平均は前日比102円81銭安

 15日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比102円81銭安の2万1674円48銭で引けた。米保護主義への警戒感から前日の米国株が大幅に下落し、為替が円高に振れたことから、輸出株を中心に売りが広がった。
 個別ではブラス、アイロムG、東京個別、レオン自機、レノバ、アルコニックス、マツオカが値下がり率上位に売られ、ファナックやNTNも安い。半面、ヤーマン、enish、クスリのアオキ、MS‐Japan、JBR、丸井G、日コンセプトは値上がり率上位に買われ、任天堂も高い。

相場見通し

Pocket