東証|企業速報 証券市場新聞

16日の東京市場(大引け)=反落、日経平均は前日比127円44銭安

 16日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比127円44銭安の2万1676円51銭で引けた。朝寄りはNY高を背景に小高くスタートしたが、買い一巡後は為替が1ドル105円台まで強含んだことを受けて先物から売りに押され、後場は膠着感を強めた。
 個別では三井ハイテック、ネオジャパン、enish、インフォマート、新川、SMS、シーイーシー、アカツキが値下がり率上位に売られ、ファナックやキーエンスも安い。半面、バロックがストップ高、山陽特殊製鋼、ヴィングス、島精機、アトラ、モリト、富士ソフトは値上がり率上位に買われた。




相場見通し

Pocket