東証|企業速報 証券市場新聞

19日の東京市場(大引け)=続落、日経平均は前週末比195円61銭安

 19日大引けの東京市場は続落、日経平均は前週末比195円61銭安の2万1480円90銭で引けた。各メディアの世論調査で安倍内閣の支持率低下が明らかとなり、参院予算委員会で森友問題を巡る集中審議が続いていることから、不透明な政局を嫌気した売りが終日優勢だった。
 個別では三機S、サイバーコム、カワタ、エスケイ、北沢産、ビーロット、セレス、UMCエレが値下がり率上位に売られ、任天堂やソニーも安い。半面、エラン、アルテック、AGS、鎌倉新書、インフォマート、GMB、中外炉、キムラタンは値上がり率上位に買われ、アステラス薬も高い。

相場見通し

Pocket