東証|企業速報 証券市場新聞

20日の東京市場(前引け)=続落、日経平均は前日比211円97銭安

 20日前引けの東京市場は3日続落、日経平均は前日比211円97銭安の2万1268円93銭とで引けた。フェイスブックの個人情報の不正利用問題を受け大幅に下落した米国株市場の流れを引き継ぎ、売りが優勢だった
 個別ではオハラ、インベスターC、アイスタイル、ペプチド、ペッパー、LIFULL、ヴィンクス、アスクルが値下がり率上位に売られ、任天堂やキーエンスも安い。半面、魚力、大紀アルミ、乾汽船、T&Gニーズ、ヨシムラフード、サイバーコム、ソースネクスト、アイ・エス・ビーは値上がり率上位に買われ、日本郵政も高い。

相場見通し

Pocket