東証|企業速報 証券市場新聞

12日の東京市場(大引け)続落、日経平均は前日比26円82銭安

12日大引けの東京市場は続落、日経平均は前日比26円82銭安の2万1660円28銭で引けた。11日のニューヨーク市場でダウが218ドル安となったことやシリア情勢への動向が不安視された朝寄りは安くスタートしたが、時間外でのNYダウ先の上昇や日銀によるETF買い期待から売り一巡後は下げ渋る動きで、後場からは膠着状態となった。
 個別ではサイゼリヤ、イワキ、プレナス、コシダカHD、シンクロフード、吉野家HD、チヨダ、イズミが値下がり率上位に売られ、ファナックやソニーも安い。半面、メディアドゥ、ストライク、トリケミカル、U.S.M.H、ライドオンエクスプレス、日総工産、石川製作は値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket