東証|企業速報 証券市場新聞

17日の東京市場(大引け)小幅3日続伸、日経平均は前日比12円06銭高

17日大引けの東京市場は小幅3日続伸、日経平均は前日比12円06銭高の2万1847円59銭で引けた。日米首脳会談を控えて手掛かり材料難の中で小動きに終始した。
個別ではキリン堂HD、古野電気、レノバ、エコス、サムティ、ビーロット、日置電機、千代田化工建設が値上がり率上位に買われ、ファーストリテイリングや武田薬品も高い。半面、トウキョウベース、小松ウオール工業、Gunosy、MDV、大阪チタ、邦チタニウム、ファーマライズ、小野薬品は値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket