東証|企業速報 証券市場新聞

19日の東京市場(大引け)5日続伸、日経平均は前日比32円98銭高

 19日大引けの東京市場は5日続伸、日経平均は前日比32円98銭高の2万22191円18銭で引けた。日米首脳会談が無難に通過したことで鉄鋼や非鉄を中心に買われる展開で後場からは利益確定売りなどで伸び悩んだ。
 個別ではエムアップがストップ高、安永、平田機工、津田駒、ミズノ、住友鉱、アグロカネショウ、インターアクションが値上がり率上位に買われ、コマツや三井住友も高い。半面、レノバ、TATERU、アイ・エス・ビー、グローバル社、エコスは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket