東証|企業速報 証券市場新聞

20日の東京市場(大引け)6日ぶり反落、日経平均は前日比28円94銭安

 20日大引けの東京市場は6日ぶり反落、日経平均は前日比28円94銭安の2万22162円24銭で引けた。19日のニューヨーク市場安を受けて朝寄りは軟調な動きだったが、1ドル107円70銭台まで円が弱含んだこともあり、売り一巡後は戻す動きで後場からは膠着状態となった。
 個別ではKOA、インソース、関西みらいFG、ビューティガレージ、ヤマダSXL、メディアドゥは値下がり率上位に売られ、武田薬品やファナックも安い。半面、エムアップ、ストライク、グローバル社、コーナン商事、ゲンキードラッグ、日鉄鉱業は値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket