東証|企業速報 証券市場新聞

23日の東京市場(大引け)続落、日経平均は前週末比74円20銭安

 23日大引けの東京市場は続落、日経平均は前週末比74円20銭安の2万22088円04銭で引けた。NY市場でのハイテク株安や米長期金利上昇などが重石となっており、後場も膠着状態となった。
 個別ではエンプラス、ヤーマン、高千穂交易、アジュバン、コシダカHD、レーザーテック、プロシップ、アコムが値下がり率上位に売られソフトバンクやソニーも安い。半面、宮越HDがストップ高、エムアップ、セレス、エス・サイエンス、やまや、オハラ、トーエネックは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket