東証|企業速報 証券市場新聞

25日の東京市場(大引け)反落、日経平均は前日比62円80銭安

 25日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比62円80銭安の2万2215円32銭で引けた。米長期金利の上昇からニューヨーク市場でダウが424ドル超の大幅下落となったことを嫌気、1ドル109円台まで円が弱含んだことから後場から下げ幅を縮小させた。
 個別ではキヤノンMJ、総合メディカル、モバファク、DI、TATERU、昭和電工、ヒノキヤグループ、KOA、東海カーボンが値下がり率上位に売られ、武田薬品や日本電産も安い。半面、新日無、東光高岳、わかもと、積水化成、鉄建建設、東プレ、古野電気、大塚HDは値上がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket