東証|企業速報 証券市場新聞

26日の東京市場(前引け)反発、日経平均は前日比130円92銭高

26日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比130円92銭高の2万2346円24銭で引けた。25日のニューヨーク市場が反発したことや1ドル109円30銭近辺で為替が安定していることを好感、東京エレクトロンは市場コンセンサスを上回る業績予想を打ち出したことで半導体関連を筆頭に買われる展開。
個別ではVコマースとアクセルがストップ高、山洋電気、航空電子、OBC、グランディ、東京エレクトロンが値下がり率上位に買われ、日本電産やSUMCOも高い。半面、JSR、日本車両、エムスリー、メンバーズ、ソフトバンクテク、ヴイングス、セレスは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket