東証|企業速報 証券市場新聞

7日の東京市場(大引け)小幅続落、日経平均は前営業日比5円62銭安

7日大引けの東京市場は小幅続落、日経平均は前営業日比5円62銭安の2万2467円16銭で引けた。前週末の米国株高を受けて小高く始まったが、買い一巡後は円高が重しとなり下げに転じ、円が1ドル109円台まで弱含むと後場から下げ渋る展開となった。
 個別ではJUKI、日本ライフL、アイスタイル、ゲオHD、アダストリア、TKC、LIXILビバ、エフピコ、TOAが値下がり率上位に売られ、キーエンスやファーストリテイリングも安い。半面、愛眼がストップ高、ハウスドゥ、ITFOR、浅沼組、ソフトブレーン、MDMは値上がり率上位に買われ、ソニーやマネックスGも高い。




株式情報と相場見通し

Pocket