ワールドマーケット|企業速報 証券市場新聞

20日前引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比102円86銭高の1万6977円30銭で引けた。NY高や原油価格の安定、為替が1ドル109円前後で落ち着いていることを好感、3月31日以来の1万7000円台回復となったが、その後は伸び悩む動きとなった。
個別ではイソライト、さくらインターネット、テクノスジャパン、クボテック、マネパG、出光、HUG、いちごが値上がり率上位に買われ、ソニーやJXなども高い。半面、東京製鐵、東京ドーム、日鋳鉄管、日コンクリ、津田駒、アイフィスジャパンは値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket