東証|企業速報 証券市場新聞

14日の東京市場(大引け)3日続伸、日経平均は前週末比107円38銭高

 14日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前週末比107円38銭高の2万2865円86銭で引けた。朝方は利益確定売りが先行したが、米株価指数先物が時間外取引で高く、好業績株が買われプラスに浮上、後場から騰勢を強めた。
 個別ではグローバルGがストップ高、A&D、近鉄エクス、乾汽船、板硝子、資生堂、東京計器が値上がり率上位に買われ、三井不や武田薬品も高い。半面、ソリトン、ヨータイ、ホクリヨウ、浅沼組、戸田工、IBJ、ウィルGは値下がり率上位に売られ、ルネサスも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket