東証|企業速報 証券市場新聞

15日の東京市場(大引け)4日ぶり反落、日経平均は前日比47円84銭安

15日大引けの東京市場は4日ぶり反落、日経平均は前日比47円84銭安の2万2818円02銭で引けた。NYダウの8連騰や1ドル109円90銭台までの円安推移が下支え要因ながら2万3000円接近では高値警戒感から戻り売りに押される展開で、後場は膠着感を強めた。
個別ではIBJ、PCデポ、MDV、ARM、LIFULL、巴、筑波銀行が値下がり率上位に売られ、武田薬や資生堂も安い。半面、日東工業、大末建設、加藤製作、日本化学、IIJ、サニックス、ユニデン、寿スピリッツは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket