東証|企業速報 証券市場新聞

21日の東京市場(大引け)3日続伸、日経平均は前日比112円18銭高

 21日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比112円18銭高の2万3042円54銭で引けた。1ドル111円に接近する円安やムニューシン米財務長官が米中貿易戦争を「保留」すると発言したことを好感、NYダウ先の上昇を見て上値追いとなり、2万3000円台に乗せた。
 個別ではキリン堂HD、日トムソン、T&Gニーズ、帝国電機、Ubicom、日本化、GDOが値上がり率上位に買われ、ファナックやマネックスも高い。半面、TYK、邦チタ、OKAYA、IBJ、SOMPOHD、ペッパー、ワイエイシイHDは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket