東証|企業速報 証券市場新聞

21日前引けの東京市場は3連騰、日経平均は前日比329円83銭高の1万7236円37銭で引けた。為替が1ドル109円台後半まで円安に進んだことやNY高や原油価格の安定も引き続き好感している。
個別では竹内製作、シーイーシー、エイチーム、gumi、テクノスジャパン、西尾レント、トムソン、ベリサーブが値上がり率上位に買われ、東芝、みずほ、三菱UFJも高い。半面、三菱自動車がストップ安、明電舎、エンプラス、安川電機、科研薬、アイスタイルは値下がり率上位に売られている。
証券市場新聞

Pocket