東証|企業速報 証券市場新聞

25日の東京市場(大引け)4日ぶり反発、日経平均は前日比13円78高

25日大引けの東京市場は4日ぶり反発、日経平均は前日比13円78銭高の2万2457円20銭で引けた。米朝首脳会談の中止が発表された直後に225先物がナイトセッションで2万2080円まで暴落、その後に戻す動きとなったことで、過度な下値不安後退から買い戻しの動き。
個別ではアクセル、新晃工業、スクロール、キャリアインデックス、クラリオン、ビジ太田昭和、アドソル日進、石川製作が値上がり率上位に買われ、東京エレクやファーストリテイリングも高い。半面、新川、サンデンHD、鎌倉新書、JBR、AOI TYO、日本トムソンは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket