東証|企業速報 証券市場新聞

3日の東京市場(大引け)続落、日経平均は前日比26円39銭安

 3日大引けの東京市場は続落、日経平均は前日比26円39銭安の2万1785円54銭で引けた。寄り付き後はNY高や1ドル111円台の円安を見て100円高超まで上昇したが、その後は人民元の対ドルでの下落や香港ハンセン指数の下落を嫌気して値を消す動きで、後場寄りから急落、売り一巡後は大引けにかけて急速に戻す動き。
 個別では大同工業、田淵電機、Gunosy、テクマト、AOKI HD、多木化学、川西倉庫、三井海洋は値下がり率上位に売られ、東エレク、キヤノンも安い。半面、海洋掘削、ミサワ、オロ、市光工業、マネックス、アルヒは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket