東証|企業速報 証券市場新聞

5日の東京市場(大引け)4日続落、日経平均は前日比170円05銭安

 5日大引けの東京市場は4日続落、日経平均は前日比170円05銭安の2万1546円99銭で引けた。前場は安寄りのあと下げ渋っていたが、後場に入って上海株が一段安に売られたことで、先物主導で下値を切り下げ、一時250円超に下げ幅を広げる場面もあった。
 個別では海洋掘削、あらた、良品計画、ヴィングス、クロスマーケG、わらべや日洋、きらぼし、ヤマシタヘルケアが値下がり率上位に売られ、キーエンスや資生堂も安い。半面、東京個別、三機サービス、イオンディライト、キユーソー流通、クリーク&リバ、宝印刷、Wismetac、国際紙パは値上がり率上位に買われた。

株式情報と相場見通し

Pocket