東証|企業速報 証券市場新聞

12日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比255円75銭高

12日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比255円75銭高の2万2187円96銭で引けた。1ドル112円台まで円安が進んだことを好感して買い戻しの動きでソフトバンクGの上昇が指数を牽引、後場もダレることなく堅調に推移した。
 個別ではオリンピック、スター精密、日本エンタープライズ、ポールHD、リオン、ベル24HD、アドバネクス、トレファクが値上がり率上位に買われ、任天堂やエーザイも高い。半面、ホギメディカル、コシダカHD、明光ネット、ヤマシタヘルス、土木管理は値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket